通信制高校で就職を有利に

全日制を中退して通信に切り替える、という方法も悪くない

やはり、多感な時期だけあっていじめに悩んで学校をやめて、そこから通い始める人は少なくありません。
結構学費が高いので、ある程度余裕がある家の人が多いように感じますが、自分を律することができれば全日制の学校と比べてもむしろ大学受験には有利かもしれません。
通学に時間を取られないですし、自由な時間が多いので勉強をし放題です。
もちろん、誘惑が多いのが自宅の悪いところなので図書館やカフェなどでも構いませんが、時間だけはあるので大学を本気で目指したくて人との付き合いが苦手な人は、肺って損はしないです。
将来就きたい仕事があるのなら、高校は卒業しておく必要があります。
別に偏差値が高い高校でなくても有名大学に入ることはできますし、実際にそういう人も見かけます。
充実した高校生活を送っている人がうらやましく思えることもありますが、人には向き不向きがあるので後悔はしていません。
通信制高校に入ってよかったことは、自分のペースで勉強することができてそれを結果につなげることができたことです。
誰もが知っている大学に進学できたということが自信につながりましたし、今後卒業して仕事をすることになってもそれはなくなることは無いでしょう。
就活をするときにも、高校中退よりは有名大学だということが自信をくれますし、そこで何を学んでいるかということを胸を張って言うことができます。
将来のことをあきらめたくなくて、でも高校に通うことができなくなってしまったという人は、そこに執着せずに中退して通信に切り替える、という方法も悪くないです。
むしろ、自分的にはお勧めの方法です。

普通高校から通信制高校に編入して、高校を5年かけて卒業したこと。
その後、短大へ進学。
こんな学歴でもなんとか就職できるんよ😺#フォロワーの8割が体験したことなさそうなこと

— ミキ@ライダー好き (@snipe_kamaya) April 16, 2020

人と関わらずに必要な単位を取得できるのはありがたかった : 友達が欲しい人は、サポート校があったり登校日が多いところを選んだほうが良い : 全日制を中退して通信に切り替える、という方法も悪くない